こんにちは、安田です。毎日使うトイレはキレイにしたいけれど、キレイにする時間がなかなか取れない…!このような悩みを持っている方も多いと思います。 そんなあなたのために、ハウスクリーニングでトイレをキレイにする4つのポイントをご紹介します。

ハウスクリーニングトイレをキレイにする4つのポイントグッズは?

  • トイレ用拭き取りクリーナー
  • 酸性洗剤(サンポールなど)、クエン酸水スプレー
  • ナイロンタワシ
  • クレンザー(ルックのみがき洗いなど)
  • 要らなくなった歯ブラシ
  • 乾拭き用の雑巾

 

ハウスクリーニングトイレの便器本体をキレイにするポイント1

 

  1. 便器全体の拭き掃除
  2. 便器内の黒ずみ、尿石の取り方
  3. ウォシュレットのお掃除方法

 

1.まずは便器全体の表面の汚れをトイレ用拭き取りクリーナーなどで拭き取ります。その際にトイレ全体をチェックして、汚れているポイントを把握してキレイにする場所を確認してください。とくに便座の裏や便器のふちには汚れがたまりやすいポイントになります。

 

トイレ用拭き取りクリーナーは拭き掃除をするだけでトイレの消毒ができますし、使い終わった後はそのままトイレに流すことができて楽で衛生的にもいいですね。

 

2.まずは、酸性洗剤(サンポール)を便器内全体にかけて、尿石が頑固な場合はサランラップをして1時間くらいつけ置きしておきます。それからナイロンタワシでこすり磨きしましょう。これで黒ずみや軽めの尿石なども取れてかなりキレイになると思います。

 

見た目でわかりづらいですが、水滴の跡のような水垢が付いている場合は、ルックみがき洗いをつけてサンポールを垂らしてサランラップでコスってみてください。

 

 

3.トイレのウォシュレットをキレイにするポイントは、メーカーや機種によって変わりますが ノズルそうじ入切 というスイッチを押します。

 

トイレのウォシュレットノズルがグイーンと出てきますので、トイレ用拭き取りクリーナーで軽く拭いてみましょう。尿石が固まって付いている場合は酸性洗剤をかけてナイロンタワシでコスってみてください。あとノズルの裏側も忘れずにお掃除してくださいね。お掃除が終わったらノズルおそうじ入切ボタンを押し、ノズルを戻してください。

 

次に、見落としがちなトイレのウォッシュレットの脱臭フィルターのお掃除ですがだいたい便座の横か裏に脱臭フィルターが付いていますので確認してみてくださいね。換気扇のフィルターと同じようなもので汚れや匂いを防いでくれます。

 

フィルターを取り出して、水洗いしながら歯ブラシでこすりましょう。しっかり乾燥させてから戻してください。

 

トイレのウォッシュレット本体や便座のふちのお掃除ですが、取り外しできるタイプであれば、着脱ボタンがあり、そのボタンを押しながら、トイレのウォッシュレット本体を前に引っぱると簡単に取り外しができます。外せない一体型のものあります。

 

 

取り外したトイレのウォシュレットの裏側を、トイレ用拭き取りクリーナーで汚れを拭き取り、すき間の汚れなどはクエン酸水スプレーをかけて歯磨きで磨きます。その際に電気部分には水がかからないように注意してくださいね。歯ブラシで届かないようなすき間は、割りばしに雑巾をつけて拭いてください。

 

トイレのウォッシュレット本体とトイレタンクの間です。オシッコが飛び散ったりしてここがけっこう汚れるポイントですので忘れずにお掃除してみてください。

 

 

トイレのウォッシュレットのお掃除は取り外したりするのが大変なので出来ればノズルだけでもこまめにお掃除してトイレを清潔に保てるように頑張りましょう!

 

ハウスクリーニングトイレの壁をキレイにするポイント2 

 

トイレの壁をキレイにするポイントは、オシッコが飛び散る範囲を想定して、壁の真ん中から下までいいと思います。壁の上の部分はホコリだけなので、たまにホコリを取れば大丈夫です。

  1. トイレ用拭き取りクリーナーでほこりやよごれを拭き取る。
  2. トイレ用洗剤(トイレマジックリンなど)のスプレー式の除菌・消臭効果のあるものを壁に吹き付けます。
  3. 壁にスプレーして5分くらいしてから、よくすすいだ雑巾で吹きつけた洗剤を拭き取るように拭いていきましょう。次に乾いた雑巾などで軽く拭き上げてください。

 

臭いが気になる方は、【次亜塩素酸水】がおすすめです。従来の次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)と違い、強い除菌・消臭効果、更には防カビ効果がありながら人体に影響がなく安全性に関しても厚生労働省のお墨付きで、食品にも利用することができるみたいです。
またインフルエンザ、ノロウイルスなどの感染力の強いなウイルス予防にもなります。

 

あとは、尿などのアンモニア臭には、クエン酸水でスプレーして臭いを軽減することもできるのでこまめにスプレーしてみてくださいね。

 

ハウスクリーニングトイレの床をキレイにするポイント3 

 

トイレの床には、オシッコや手を洗ったときの水が飛び散ります。それらを放置しておくとカビや黒ずみの発生原因になるので、頑固な汚れが付く前にしっかり掃除しておきましょう。

 

トイレの床掃除にもトイレ用拭き取りクリーナーを使って拭いちゃいましょう。お掃除後はトイレにそのまま流せるのが楽ちんですね。床の汚れで大変なのは床と便器のすきまの部分です。こちらもまずはトイレ用拭き取りクリーナーで汚れを拭き取りましょう。

またオシッコが固まった尿石がある場合はサンポールなどをかけてしばらく置いてからナイロンタワシや歯ブラシでこすってみましょう。そのあとはトイレ用拭き取りクリーナーで汚れをしっかり拭き取ってください。

 

ハウスクリーニングのトイレ掃除の基本は拭き取りだと思います。面倒だとは思いますが、週に2,3回は拭き掃除だけでも行うように頑張ってくださいね。

 

ハウクリーニングトイレの手洗い部分をキレイにするポイント4 

 

まずは酸性洗剤(サンポール)を手洗い部分を全体的にかけて30分くらいつけ置きします。それからナイロンタワシでゴシゴシしてみてください。その次にクレンザー(ルックのみがき洗い)をつけてナイロンタワシで磨くとかなりキレイになると思います。

 

プラスチック製の手洗いの場合は、キズがつくおそれがあるのでスポンジで磨いてくださいね。ほかにも便器のフタや便座はプラスチック製なのでティッシュなどで拭くと薄いキズがついたりしますので気を付けてください。

 

水栓の水垢などもルックみがき洗いをつけてナイロンタワシで磨くときれいになります。あと大変なのは水栓の先っぽや付け根にこびりついた白いかたまり(スケール)ですね。

 

ナイロンタワシなどでこすっても落ちない場合は、スケールの部分だけに直接サンポールをかけて1、2分おいてください。なお水栓金具は酸性洗剤で変色する恐れがあるので注意してください。

 

次にマイナスドライバーやカッターでスケールだけを削ってみてください。難しいのは力を入れてガリガリやりすぎると陶器にキズがついてしまうので気を付けてくださいね。終わったあとは水を流して洗剤をしっかり拭き取ってください。

 

あとは、ブルーレット置くだけ♪みたいなものは、長年使っているとタンクのなかのパッキンを傷めてしまい水漏れの原因になったりするので気を付けてくださいね。

 

ちなみに僕の場合、ブルーレット置くだけを使っているハウスクリーニングのお客さんのお家でタンク内をクリーニングをしようとして開けたら、そのことが原因で水漏れを起こしてしまった苦い思い出があります…。

 

ハウスクリーニングトイレをキレイ知って得する4つのポイントまとめ

 

ハウスクリーニングトイレをキレイにする知って得するポイントをご紹介させてもらいましたが、いかがでしたでしょうか?

 

トイレは、毎日にお世話になる大切な場所なので、いつもキレイでにおいのないトイレを維持したいと思いませんか!

 

トイレのキレイを維持するポイントはお掃除が終わったあとに、磨いたことによって細かいキズが付いている場合があるので、車のガラスコーティング剤のガラコ(できればフッ素入り)などを便器内や水栓部分に塗るとコーティングされて撥水効果や汚れもつきにくくなるのでおすすめです。

 

ちなみにハウスクリーニングを依頼していただいた場合は、効果が約1年くらいもつトイレ専用のフッ素コーティングをオプションで施工します。

 

少しでも、「よごれてきたなぁ」とか「においがしてきたなぁ」と思ったらその瞬間に拭き掃除をしたり、【次亜塩素酸水】をスプレーしてみたりと習慣をつけることがトイレをキレイに保つ一番の方法だと思います。

 

あと、男の方は日頃から座って用を足したりしてオシッコが飛び散らないように気を付けましょう。ついつい忘れがちな換気口のお掃除も忘れずにしてくださいね。

 

トイレの汚れは、心の汚れ!と思い、毎日のトイレ掃除を習慣にしてみてはいかがでしょうか。

 

それでも、毎日忙しくてとてもできない、お掃除するのが苦手というあなた!汚れが溜まりすぎてどうしようもできなくなる前に、一度プロのハウスクリーニングを利用してみてください。

  ◆サービスご提供エリアについて 東京都・神奈川県・埼玉県の一部地域。その都度お問い合わせ下さい。 ※サービスご提供エリアについては、出張費は無料です。

東京都23区

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区

東京都下

  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 日野市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 小平市
  • 東村山市
  • 西東京市
  • 清瀬市
  • 福生市
  • 東久留米市
  • 青梅市
  • あきる野市
  • 羽村市
  • 瑞穂町
  • 日の出町
  • 檜原村
  • 奥多摩町

神奈川県

横浜市内
  • 青葉区
  • 旭区
  • 泉区
  • 磯子区
  • 神奈川区
  • 金沢区
  • 港南区
  • 港北区
  • 栄区
  • 瀬谷区
  • 都筑区
  • 鶴見区
  • 戸塚区
  • 中区
  • 西区
  • 緑区
  • 南区
  • 保土ヶ谷区
横浜市外
  • 愛川町
  • 厚木市
  • 綾瀬市
  • 伊勢原市
  • 海老名市
  • 大磯町
  • 大井町
  • 小田原市
  • 開成町
  • 鎌倉市
  • 川崎市
  • 清川村
  • 相模原市
  • 座間市
  • 寒川町
  • 城山町
  • 逗子市
  • 茅ヶ崎市
  • 中井町
  • 二宮町箱
  • 根町秦野市
  • 葉山町
  • 平塚市
  • 藤沢市
  • 藤野町

埼玉県(一部地域)

  • さいたま市
  • 所沢市
  • 和光市
  • 新座市
  • 朝霞市
  • 戸田市
  • 蕨市
  • 鳩ヶ谷市
  • 草加市
  • 越谷市
  • 八潮市
  • 三郷市
  • 川口市
  • 狭山市
  • 志木市
  • 三芳町
  • ふじみ野市